いざ打席へ!経験者でもほとんどのショットでミスしている?

ティアップ

石井『購入したカードを打席の機械に入れれば、自動的にボールが出てきます。カード形式ではない練習場では、コインを買ってボールを買う形式になります。時間内打ちっ放しコースもありますが、初めのうちはゆっくり打ったほうがいいのでやめましょう!』

「わかりました!いま、このドライバーっていうクラブと、アイアンっていうクラブの2本をレンタルしてきたんですが、どっちにしましょうか?」

石井『はじめのうちは、アイアン1本で大丈夫です。ドライバーはすべてのクラブのなかで一番長いクラブ。最も振りにくいものなんです。初心者の練習には適してませんので、クラブを借りるときは“7番アイアン1本貸してくだい!”と頼んでください。じゃあ、まずは自分が思うように打ってみてください!』

石井プロがクラブ2本

「スカ!…ブン!…空振りばっかりだ…、球に当たっても全然ボールが飛ばない…。テレビで見たゴルフの弾道と全然違う…」

石井『大丈夫、大丈夫、最初はみんなそうです!そもそもゴルフはミスのスポーツです。どんなにゴルフ経験が長くても日常的に凡ミスをします。プロだってミスするんですから』

—————————————————

ちなみに・・・

知っておくと便利?!ALBA.Net編集部おすすめ経験者が使っているミスをごまかす迷言集
  • (首をかしげて)このシャフト、俺に合ってないな

→自分はゴルフの道具に精通していると見せかけて、クラブのせいにするパターン

  • やっぱりクラブの握り方を変えるとうまくいかないな。普段の握りに戻すか

→自分は新しい試みをしているから、仕方がないと周りに同意を求めるパターン

  • 寝てないなかでの練習だから、しょうがないか…。

→仕事が忙しいアピールして、許してもらおうとするパターン

ほか多数

—————————————————

「酷い言い訳ばっかりだなぁ(今度使おっと…)。」

石井『初心者が空振りしたって恥ずかしくありませんよ。ですが、基本を疎かにして経験だけを積んでいくと、こういう言い訳ゴルファーになってしまいます。初心者ほど、基本を固めるチャンスなんです。上司や先輩をあっという間に追い抜けますよ!』

「お~やる気になってきた!石井さん、早速その基本の打ち方を教えてくれませんか!」

続く。。。

次回は『グリップをおろそかにする人に成長なし!』