自分好みの一台にするオプション装備も充実。

ミニ コンバーチブルは、ベースのミニがかなり個性的なデザインで多くの人に注目されますし、ルーフを開放して走れば、注目度がアップ。より個性を求めるゴルファーには、ピッタリな1台です。さらに「人と同じクルマは嫌」「自分だけの仕様のクルマに乗りたい」といった、顧客のニーズに対して、ミニ コンバーチブルには、多種多様なオプションが用意されていて「自分だけの1台」に仕上げることができるのも魅力です。ただし、その分、ドンドン高価になっていき、気が付けば車両価格に対して、プラス200万円以上のオプションなんてこともありますが…。

_KKC8040

シート生地やホイールなどは好みの選択でいいのですが、外してほしくない装備があります。それは、歩行者検知式自動ブレーキ関連の安全装備です。ミニ コンバーチブルでは、ドライビングアシストと呼ばれていて、歩行者検知式自動ブレーキや前走車追従式クルーズコントロールなどがセットになっています。例えば、ゴルフ場からの帰り道、うっかり歩行者と衝突。とくに、ゴルフによる疲労などで注意力が散漫になる帰路は注意が必要です。いくら注意していても、自分が加害者になるかわかりません。こうした先進装備で、できる限りリスクを減らすべきでしょう。

また、前走車追従式クルーズコントロールもゴルファーにお勧めの装備です。高速道路などで、速度を設定すれば、設定速度内で前走車に対して一定の車間距離を保ちながら追従走行してくれます。ドライバーは、アクセルやブレーキ操作から解放されるので、疲労軽減に大きく貢献してくれる装備です。自動でブレーキやアクセル操作をしてくれるので、多少流れが悪くても意外とイライラしないので安全面にも効果があります。こうした装備は、他車でも必須と言える装備ですね。

_KKC8316

ミニは、BMWのブランドとなっていますが、そのルーツはイギリスにあります。今でもイギリスで生産されています。イギリスと言えば、ゴルフ発祥の地と言われているスコットランドと深い関係にあるだけに、ゴルフとは無縁のクルマという訳ではないでしょう。ゴルファー憧れのコースであるセント・アンドリュースなど、イギリスのコースは風が強いことでも有名です。ミニ コンバーチブルでルーフを開け、イギリスのコースをイメージしながら、風を読み風と戯れてみる。と、いうのもゴルファーならではの、オープンカーの楽しみではないでしょうか。

ミニ コンバーチブル クーパーS
□ 全長_全幅_全高 :3,860×1,725×1,415㎜ □ 車両重量 : 1,360kg
□ エンジン形式 :直列4気筒ツインパワーターボ □ 総排気量 :1,998cc
□ 最高出力 : 141kW(192ps)/5,000rpm
□ 最大トルク : 280N・m/1,250-4,600rpm
□ ミッション :6速AT□ JC08モード燃費 : 16.3km/L
□ 定員 : 4人 □ 価格 : 3,970,000円

gol_kano_voice

15:10 ラウンド終了 楽しかった時間もあっという間…7

8

16:00 かっこいい~!!お願いします!

9

 

 Photo Gallery